7/10 3:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,529.29 +90.64
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,480 +110

[PR]

業績ニュース

JFE、今期最終赤字1900億円 高炉休止で減損

2020/3/27 15:53
保存
共有
印刷
その他

JFEホールディングスは27日、2020年3月期の連結最終損益(国際会計基準)が1900億円の赤字(前期は1635億円の黒字)になりそうだと発表した。130億円の黒字としていた従来予想を2030億円引き下げ、過去最大の最終赤字に転落する。国内の鋼材需要の減少や海外市場での競争激化を背景に、国内製鉄所で一部設備を休止すると決定。減損損失約2200億円を計上する。

東日本製鉄所京浜地区(川崎市)の高炉1基を24年3月期をめどに休止する。将来の収益見通しを引き下げ、資産価値も引き下げる。JFEが最終赤字になるのは12年3月期以来、8年ぶり。

日本製鉄も2月、呉製鉄所(広島県呉市)の閉鎖を含む大規模な設備合理化を発表。減損損失を計上し、20年3月期の最終損益は4400億円の赤字となる見込みだ。

今期は米中貿易戦争の影響で鋼材需要が減ったほか、足元では新型コロナウイルスの感染拡大に伴い自動車メーカーなどが生産を調整。今後の鋼材需要の不透明感も強まり、株式市場では鉄鋼株が売られている。JFE株は3月19日に一時700円と02年の上場以来の最安値を更新した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム