宝塚音楽学校が合格発表 コロナ影響で学内掲示見送り

2020/3/27 11:41
保存
共有
印刷
その他

宝塚音楽学校の合格発表後、入学説明会に訪れた合格者(27日午前、兵庫県宝塚市)=共同

宝塚音楽学校の合格発表後、入学説明会に訪れた合格者(27日午前、兵庫県宝塚市)=共同

タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)は27日、今春に入学する第108期生の合格者40人を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、恒例となっていた合格者の受験番号の学内掲示は見送り、ホームページのみで公表した。

発表後には入学説明会が開かれ、合格者が次々と訪れた。京都市右京区の中学3年、島見茜さん(15)は、学校近くでスマートフォンを見て合格を確認。「タカラジェンヌを目指して続けてきた努力が実った。掲示板での発表が良かったという思いもあるけれど、家族や応援してくれていた人にすぐに報告できた」と喜んだ。

甲府市の高校1年、望月璃々子さん(16)も「こんな状況の中で試験が無事に行われたことがうれしい。すてきな男役になりたい」と意気込んだ。

受験生は1次から3次まである試験に挑み、面接や歌唱、ダンスで舞台人としての素質をアピールしてきた。宝塚歌劇団の舞台に向け、2年間の猛特訓を積む。入学式は4月17日に開かれる予定。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]