マスクなど繊維製品、輸入4割減 2月貿易統計

2020/3/27 10:41
保存
共有
印刷
その他

財務省が27日発表した2月の貿易統計確報で、マスクを含む繊維製品(化学繊維製や綿製など)の輸入が前年同月比44%減の約4900トンとなった。新型コロナウイルスの国際的な感染拡大により、マスクの需要が急増している。最初に感染が広がった中国からの輸入は半減した。日本はマスクの多くを海外に頼り、中国産はこれまで輸入品の8割を占めていた。

併せて3月上旬分の貿易統計(速報)も発表した。世界への輸出額は1兆9153億円となり、前年同月比で8.9%減った。コロナの影響で港の荷受け作業が滞っている国もあり、輸出ペースは鈍っている。輸入は7.6%増の2兆1828億円だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]