/

阪神の藤浪投手ら3選手が新型コロナ感染

(更新)
阪神の2軍施設で行われた消毒作業(26日、兵庫県西宮市)

プロ野球阪神タイガースの藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けて陽性反応が出たことが関係者の話で分かった。日本野球機構(NPB)の球団に所属する選手の感染は初めて。その後、藤浪投手と食事をともにした同僚の2選手も新たに陽性反応を示したことも明らかになった。

阪神は4月1日までチームの練習を取りやめ、選手やスタッフに自宅待機を指示している。

球団によると、藤浪投手は発熱やせきなどの症状はないが、数日前からトレーナーに「においを感じない」と嗅覚の異常を訴えていた。

兵庫県内の病院で3月24、25日に診察を受け、医師の判断でPCR検査の受診が決まった。26日は兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で予定していたソフトバンクとの2軍練習試合を中止し、甲子園球場など球団施設の消毒を行った。

藤浪投手の11日から25日までの2週間の行動を確認。この間に一緒に食事をした2選手は味覚障害に似た症状があると申し出ていた。藤浪投手とこの2選手は、ソフトバンクの関係者との接触はないという。

阪神の谷本修球団本部長は26日、「地域医療の先生方とNPB、各球団と連携を取りながら適切に進めていきたい」と話した。

NPBの12球団は18日に広報担当者会議を開き、選手や関係者がPCR検査を受ける際に公表する方針を確認していた。〔共同〕

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン