新型コロナ対策で特別交付税15億円、総務省

2020/3/27 10:36
保存
共有
印刷
その他

総務省は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で病床の整備などに取り組む自治体に計15億円の特別交付税を30日付で配ると発表した。道府県や政令指定都市が主な交付対象となる。

特別交付税は3月と12月に配る。コロナ関連を含めた3月分の交付総額は7459億円と前年同月比6%増える。ふるさと納税で財政に余裕のできた大阪府泉佐野市には災害対応に必要な分を除いて交付を見送る。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]