「月の水資源探査」新基本計画に明記 有人利用に布石

2020/3/27 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は27日、宇宙政策の中長期戦略を描く新宇宙基本計画をまとめ、日本が月の水資源を独自に探査する方針を初めて明記する。人間の生命やロケットの燃料に不可欠な水資源は地球から運ぶと膨大なコストがかかる。豊富な水資源が見つかれば世界が競う月面の有人利用が進むとされており、日本が主体的な役割を果たすことを目指す。

27日の宇宙政策委員会の基本政策部会で了承し、6月に閣議決定する。同計画は2009年に初め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]