JFE、川崎の高炉1基を休止へ 鋼材の需要減で

自動車・機械
環境エネ・素材
2020/3/27 9:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JFEスチールは東日本製鉄所京浜地区(川崎市)の高炉1基を休止する方向で調整に入った。休止時期は早ければ数年以内になる見通し。高炉の休止に伴い、一部の加工工程も休止する。米中貿易戦争の影響で鋼材需要が停滞するなか、中国勢の増産を受けて市況は低迷している。日本製鉄も大規模な合理化を決めており、高炉各社の能力の削減が一段と進む。

休止するのは東日本製鉄所京浜地区の第2高炉。同地区の粗鋼生産能力は約4…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]