ホンダ、「エヌワゴン」の生産一時停止 部品供給停滞で

自動車・機械
2020/3/27 9:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホンダは4月、軽自動車「N-WGN(エヌワゴン)」の国内生産を一時停止する。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、欧州からの部品調達が滞っているため。電動パーキングブレーキの不具合発覚で生産を一時停止した2019年9月以降2度目となる。英国工場の稼働停止を受け、国内の販売店では「シビック ハッチバック」の納期遅れも出始めた。世界的なサプライチェーン(供給網)の寸断の影響が強まっている。

ホンダはエ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]