英、自営業やフリーも所得の8割支給 3カ月分

新型コロナ
ヨーロッパ
2020/3/27 4:33
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=中島裕介】英政府は26日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い収入が急減した自営業者やフリーランスを対象に、1カ月の所得の80%分を支援すると発表した。月額2500ポンド(約33万円)を上限に3カ月分を支給する。20日には企業に勤める雇用者向けに月給の80%を支給する策を打ち出しており、自営業者にも同じ支援をする異例の政策で英経済の底割れを防ぐ考えだ。

スナク英財務相は雇用者向けに続き自営業者やフリーランス向けの所得補填策も打ち出した(26日、ロンドン)=ロイター

スナク英財務相は雇用者向けに続き自営業者やフリーランス向けの所得補填策も打ち出した(26日、ロンドン)=ロイター

英政府は配管工や電気技師、ミュージシャン、美容師などを対象者に想定しており、人口の6%ほどにあたる約400万人が制度を利用するとみている。過去3年の総収入から経費を引いた分を所得とみなし、その平均月額の8割を政府が負担する。3年間で自営による収入が半分に満たない人は対象から外れる。

英政府は20日に雇用者に対する異例の賃金肩代わり策を公表した後、一部の国民や野党から「自営業者やフリーランスが助からない」などと批判を浴びていた。スナク財務相は26日の声明で「世界でも最も寛大な自営業者支援策だ」と訴えた。

ただ英政府は雇用者向け、自営業者向けともに賃金肩代わり策の財源を明示していない。スナク氏は新型コロナの問題が長期化すれば、賃金補填の期間をさらに延ばす意向も示しており、比較的良好だった英国の財政状況が悪化するのは必至だ。

英国ではここ1週間で急激に感染が広がり、23日にはジョンソン首相が食料品の購入などを除き自宅待機するよう英全土に指示した。飲食店や美容室などは休業を命じられている。26日時点で英国の感染者は1万1千人を超え、578人が死亡している。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]