/

この記事は会員限定です

ガーナで小規模送電 インディテール、実証実験へ

[有料会員限定]

システム開発のインディテール(札幌市)はガーナで小規模送電網を築く。太陽光パネルと蓄電池を使い、限られたエリアで電力を自給自足する仕組みをつくる。ブロックチェーン技術で発電から売電、消費の状況まで記録。課金も自ら手がけられるシステムを年内に構築する計画だ。

電力会社の系統から独立した送電線を整える。教育機関や教会、自動車学校など5~6棟に再生可能エネルギーの電力を供給する。エリア内の発電量は100...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り588文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン