NYダウ続伸、一時1000ドル高 経済対策への期待で

新型コロナ
北米
2020/3/26 22:33 (2020/3/27 6:50更新)
保存
共有
印刷
その他

新型コロナの感染予防でトレーダーがいなくなったニューヨーク証券取引所=AP

新型コロナの感染予防でトレーダーがいなくなったニューヨーク証券取引所=AP

【NQNニューヨーク=川内資子】26日午前の米株式市場でダウ工業株30種平均の上げ幅は一時1000ドルを超え、2万2200ドル近辺で推移している。米議会上院が25日に新型コロナウイルスに対する大型経済対策法案を可決。景気刺激策が早期に実現するとの期待が強まり、足元で下げがきつかった銘柄を中心に幅広く買いが入っている。

経済対策の恩恵を受けるとされる航空機のボーイングが1割超と大きく上げ、機械・航空機関連のユナイテッド・テクノロジーズなど資本財関連株も高い。クレジットカードのアメリカン・エキスプレスなど金融株の上げも目立つ。25日夕に発表した四半期決算は市場が警戒したほど悪化しなかった半導体のマイクロン・テクノロジーは急伸。インテルやエヌビディアなど半導体株全般に買いが広がっている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]