フォード、北米の一部工場の生産4月再開へ

新型コロナ
自動車・機械
北米
2020/3/26 21:54
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米フォード・モーターは26日、生産休止中の北米の完成車工場の一部を4月前半に再稼働すると発表した。米国とメキシコの計5工場の操業を再開する。新型コロナウイルスの感染拡大と自動車需要の減少を受けて、19日から北米の全11工場の生産を止めていた。

4月に生産を再開するミシガン州のディアボーン工場=ロイター

4月6日にメキシコに2つある完成車工場のうち北部の「エルモシージョ工場」を5割の稼働率で立ち上げる。同14日に主力のピックアップトラック「F-150」を生産する米ミシガン州やミズーリ州などの4工場も再開する。完成車工場に部品を供給する周辺のエンジンや変速機工場も再稼働する。

北米のほぼ半分の完成車工場が再稼働することになる。フォードは当初、31日から北米生産を再開する予定だったが、24日に延期を表明していた。北米の残りの工場と南米、欧州、東南アジアの再開時期は未定。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]