中小の資金繰り深刻に 支援体制の強化が急務

経済
金融機関
2020/3/26 22:00 (2020/3/27 1:55更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中小企業の資金難が深刻な状態に陥っている。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、飲食業や観光業では相次ぐキャンセルで需要が蒸発するように消え、金融機関には融資の相談や申し込みが殺到している。政府や日銀は企業の資金繰り対策を強化しているが、企業のニーズに追いついておらず、体制の強化などが急務となっている。

【関連記事】
・2月の代位弁済、8%増の3000件超 2カ月連続増加

「これ以上お貸しすることはで…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]