佐賀・唐津市の鏡山展望台 松原眺望、アニメファンも
おでかけ 九州・沖縄

2020/3/28 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

曳(ひき)山が巡行する「唐津くんち」で知られる佐賀県唐津市。その東側、玄界灘からの風に立ち向かうように、標高284メートルの鏡山がそびえ立つ。麓にある大きな鳥居をくぐって曲がりくねった道路を登り切ると、その先には絶景が待っている。

視線の先には青い海と空、そして日本三大松原の一つ、虹の松原が広がる。唐津藩の初代藩主、寺沢広高が潮風や砂から街道、村、田畑を守るため黒松を植えたのが始まりとされる。今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]