/

「高松盆栽の郷」4月1日開業 購入や手入れ体験など

高松市の特産である盆栽の魅力を広く発信する拠点「高松盆栽の郷」(高松市)が4月1日に開業する。盆栽の展示販売だけでなく、手入れ体験ができる研修室を設けることで生産者のこだわりや美意識を体感してもらう。海外での盆栽人気も高まっていることから、県内を訪れるインバウンド(訪日外国人)にも発信していく。

高松盆栽の郷はJR四国の端岡駅から徒歩約20分の距離にあり、香川県農業協同組合(JA香川県)が運営する。営業時間は午前8時30分から午後5時まで。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、イベントなどの実施は見合わせている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン