北海道教育大教授を捜査、中国・スパイ容疑で

中国・台湾
2020/3/26 19:36
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国外務省の耿爽副報道局長は26日の記者会見で、中国に帰国して連絡が取れなくなった北海道教育大学の袁克勤教授を国家安全部門がスパイ容疑で取り調べたところ、容疑を認めたと発表した。検察に送致したという。

中国外務省の耿爽副報道局長

耿氏は「袁氏は中国国民だ。事案の事実関係ははっきりしており、証拠も確実だ」と話した。袁氏は東アジア国際政治史が専門。2019年6月を最後に音信不通になっていた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]