静岡県、5億8000万円を専決処分 新型コロナ対策

新型コロナ
静岡
2020/3/26 19:15
保存
共有
印刷
その他

静岡県は新型コロナウイルス感染拡大の緊急対策で、生活福祉資金貸し出しのため5億8000万円の補正予算を川勝平太知事の専決処分で25日に決めた。各市町の社会福祉協議会が申し込みを受け付ける。新型コロナの影響で失業や休業を余儀なくされた人は、低所得者世帯でなくても資金を貸し出す。

主に休業者を対象にする緊急小口資金は子供が通う学校の休みが理由であれば20万円を限度に無利子で貸し出す。主に失業者を対象にする総合支援資金は、保証人なしでも無利子で貸し出す。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]