「大阪ワイン」守れ 府がブドウ農家育成

サービス・食品
関西
大阪
社会・くらし
2020/3/26 19:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府は農業未経験者や廃業を検討する生食用ブドウ農家を対象にワイン用ブドウの栽培を指導する。府東部はかつてブドウ栽培が盛んで古くからワイン醸造が行われてきたが、農地の減少で他産地とのブレンドが主流に。2018年の産地表示の厳格化で「大阪ワイン」を名乗れなくなった。ワイン用ブドウは生食用より育てやすいといい、府は担い手の拡大を目指す。

府や柏原市などは、同市内の農地を使ってワイン用ブドウ「デラウェ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]