不一致政策を持ち込まず 共産・志位氏

政治
2020/3/26 19:30
保存
共有
印刷
その他

共産党の志位和夫委員長は26日、野党系無所属議員グループ「社会保障を立て直す国民会議」を率いる野田佳彦前首相と国会内で会談した。他の野党と見解が異なる(1)天皇制への立場(2)自衛隊解消(3)日米安全保障条約廃棄(4)共産主義実現――の4つの基本政策に関し「野党連合政権が実現しても持ち込まない」と説明した。次期衆院選に向け協力関係を整える狙いだ。

共産党の小池晃書記局長も立憲民主党の福山哲郎幹事長と会談し、志位氏と同様の考えを伝えた。福山氏は党内で説明を共有すると答えた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]