JR西日本 「スタンプラリー」でデータ活用に本腰

2020/4/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR西日本が、子会社であるJR西日本SC開発(大阪市)傘下の複数のショッピングセンターを顧客に横断利用させるスタンプラリーキャンペーンを、2020年3月6日から29日まで実施した。一見すると単なる集客キャンペーンだが、さにあらず。実は将来のデータ活用まで見据えた、グループにおける本格的なデータドリブン施策の第1弾という位置付けだ。

JR西日本グループでは、原則的に傘下の複数ブランドのショッピング…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]