/

この記事は会員限定です

自由を求めて闘う女性 映画「ハリエット」

[有料会員限定]

ハリエット・タブマン(1820、22?~1913年)は米メリーランド州で奴隷として生まれて6歳から働かされ、ジョン・タブマンと結婚後に逃亡。自分と同じ逃亡奴隷を助ける秘密組織《地下鉄道》の誘導係《車掌》になって活躍した奴隷解放運動家。20ドル札で米国紙幣の新たな顔に決まった初めての黒人女性だ。

演じるシンシア・エリヴォは、逆境におかれた黒人女性が黒人としての自己に目覚めて成長していく姿を描くブロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り641文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン