/

滋賀銀、信託兼営の認可取得

滋賀銀行は26日、信託業務の兼営認可を取得したと発表した。指定された受取人が簡単な手続きで受け取れる金銭信託、公正証書遺言の作成などを支援する遺言信託、預貯金解約などの手続きを担う遺産整理の3業務を4月1日から国内106拠点で取り扱う。同行は1994年から信託代理店として関連商品を扱ってきたが、兼営によって相続や資産承継の相談にワンストップで対応する態勢を整える。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン