「TikTok」世界展開へ種まき ネット銀やAI作曲
バイトダンス、M&A多様に

ネット・IT
中国・台湾
アジアBiz
2020/3/26 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で人気を集める動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が世界展開を拡大している。2月にゲームを除きアプリのダウンロード数で世界首位になるなど順調に利用者を増やす。さらに「次のTikTok」に育つ事業を探して、アジアや欧州で買収を重ねるほか、ネット銀行にも触手を伸ばしている。

TikTokは15秒ほどの短いダンス動画などを流すSNS(交流…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]