/

名古屋市教委、学校再開へ 新型コロナでの休校巡り

名古屋市教育委員会は26日、新型コロナウイルス感染拡大により休校していた市立の小中高校などを予定通りの日程で再開することを決めた。部活動や給食の提供も再び始める。マスクの着用や家庭での毎朝の検温など、新型コロナ感染拡大を防ぐ対策の徹底を各学校に要請する。

再開の対象は、市立の小中高校、特別支援学校、幼稚園で、始業式は4月6~8日に開かれる。市教委は、文部科学省の要請に基づき、教室の窓を開けた換気や休み時間に児童らが密集しないような対応も呼びかける。27日に各学校や園に通知する。

市教委は、規模を縮小した上で入学式や入園式を催すことをすでに決めていた。一方、市内で感染者数が100人を超えていることもあり、授業や部活動の再開時期については慎重に判断するとしていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン