日経平均、882円安 外出自粛で消費株下落

2020/3/26 18:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

26日の東京株式市場で日経平均株価が4営業日ぶりに大幅反落し、終値は前日比882円(4.5%)安の1万8664円となった。東京都の外出自粛要請を受け、感染者が少なかった日本でも経済への悪影響が広がるとの懸念が強まった。消費が減るとの見方から、外食や小売りなど消費関連株が売られた。

株式市場では、日銀の上場投資信託(ETF)の買い入れなどを背景に、海外株に比べて相対的に堅調だった日本株への見方が一…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]