時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,014,470億円
  • 東証2部 64,781億円
  • ジャスダック 90,243億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率18.13倍24.31倍
株式益回り5.51%4.11%
配当利回り2.06% 1.29%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,877.89 -38.42
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,810 -220

[PR]

国内株概況

(銘柄診断)TDK、一時10%安 業績下方修正を嫌気

2020/3/26 17:48
保存
共有
印刷
その他

26日の東京株式市場で、TDKの株価が大幅反落した。一時前日比880円(10%)安の8070円まで下落する場面があった。自動車需要の低迷や新型コロナウイルスの感染拡大を受け、25日に2020年3月期の業績予想を下方修正。嫌気した機関投資家などの売りが広がった。終値は9%安の8170円だった。

今期の連結純利益は前期比29%減の580億円と、2%増を見込んでいた従来予想から一転減益となる。アナリスト予想の平均も大きく下回った。世界で自動車需要が低迷し、自動車のモーターなどに使われる磁気製品の生産設備の減損損失を計上する。

新型コロナの感染拡大も重荷だ。中国の工場で人手不足が発生し、工場の稼働率が下がり採算が悪化する。スマートフォンや家電製品の需要が落ち込んでいることも、電子部品の販売を押し下げる。

株価は23日に6740円と昨年来安値をつけた後、日銀の株価指数連動型上場投資信託(ETF)買いなどで日経平均株価が上昇したのにつられ、25日までに3割強上昇していた。「急激に戻していたところに業績悪材料が出たことで、一気に売られた」と松井証券の窪田朋一郎氏は話す。

米アップルのスマホ「iPhone」の新製品も発売が例年より遅れる可能性がある。当面は上値の重い展開が続きそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム