G7、ワクチン開発で共同支援へ 国際研究機関に

新型コロナ
経済
政治
2020/3/26 18:00 (2020/3/27 1:27更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米欧の主要7カ国(G7)の各政府は、新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)を受け、ワクチン開発支援で実績のある国際研究機関に数十億ドル規模を拠出する方向で調整に入った。民間では巨額の資金を出しにくいため、公的な資金を国際協調で集中させて早期の開発・実用化をめざす。中国やインドなど20カ国・地域(G20)の新興国とも協力していく方針だ。

資金拠出の対象として検討しているのは、ノルウェー…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]