三菱ロジスネクスト、米国事業テコ入れ 買収先主導で
レンタルの知見共有 利益率高く

2020/3/26 17:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フォークリフト製造・販売の三菱ロジスネクストは、米国事業を2019年に買収した米イクイップメントデポ(EQD)の主導でてこ入れする。三菱ロジスネクストの販売子会社4社をEQD傘下に置き、同社が得意とする好採算のレンタル事業の知見を共有する。米国経済も新型コロナウイルスの感染拡大で不透明感が強まるなか、グループ連携の強化で課題だった採算改善を急ぐ。

三菱ロジが直接出資する4社のうち1社を物流機器販…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]