フィリピン、企業活動軒並み停止 大統領強権に配慮

新型コロナ
東南アジア
アジアBiz
2020/3/26 17:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンで新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、企業活動が軒並み停止している。SMグループやアヤラなど地場財閥が手がける商業施設は閉鎖され、日系企業を含めて工場の多くも休止した。各社は強権で知られるドゥテルテ大統領の操業停止・縮小の要請に従順な姿勢を見せている。

企業のオフィスや商業施設がひしめくマニラ首都圏マカティ市。SMやアヤラが手がける大型ショッピングモールの周辺は普…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]