鹿児島銀行本店ビルの「よかど鹿児島」 5月1日開業

2020/3/26 16:31
保存
共有
印刷
その他

鹿児島銀行は建設中の新本店ビルの1、2階に設置する完全キャッシュレスの商業ゾーン「よかど鹿児島」を5月1日に開業すると発表した。生花・花器・雑貨や屋久杉製品、お茶、だし・乾物など物販を中心に12テナントが入居。イベントスペースも設け、10月までは鹿児島国体で実施されるeスポーツを体験できるという。

商業ゾーン「よかど鹿児島」ではプロジェクションマッピングで大樹が季節ごとに装いを変える(イメージ)

3、4階の本店店舗部分は黒を基調にしており、ホテルのロビーを思わせる(イメージ)

19年6月に先行開業した本店別館ビル1、2階には飲食主体で14テナントが入居しており、開業後は2階部分が空中通路でつながり回遊性が増す。商業ゾーンの全面開業で、鹿児島の中心市街地、天文館地区のにぎわいを取り戻すきっかけにつなげたい考えだ。

近隣の仮店舗で営業していた本店営業部は5月7日から本店ビルでの営業を始める。1階にはATMコーナーなどだけが置かれ、預金や融資窓口は3、4階に入る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]