政投銀、九州4行と協力協定 新型コロナ対応で

地域金融
新型コロナ
九州・沖縄
2020/3/26 16:19
保存
共有
印刷
その他

日本政策投資銀行は26日、福岡銀行、西日本シティ銀行、佐賀銀行大分銀行とそれぞれ、災害対策業務の協力協定を締結したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政投銀と各行それぞれとの間で取引先の情報を共有できる体制を作り、大手企業を含め資金繰り悪化時などの円滑な支援につなげる。

事業を評価した融資やコンサルティングで協力する。ファンドを活用して資本面から企業を支援することも検討する。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]