/

この記事は会員限定です

釧路バナナは1本1000円、超高級路線で始動へ

[有料会員限定]

北海道釧路市育ちの「北限のバナナ」の商品化が見えてきた。農業法人の北海道Skyファーム(釧路市)が2019年11月からバナナ栽培に乗り出し、定植から4カ月で苗は50センチから2メートル弱まで育っている。想定するのは1本1000円の価格帯。海外産と比べて段違いに甘い超高級バナナが早ければ、この9月にも初出荷される。

汗ばむ暑さに、人の背丈を超えるバナナの木。同社の農業用ハウスの内部は南国のような雰囲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り937文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン