ニトリ会長、北海道にマスク50万枚「手緩めず活動を」

新型コロナ
小売り・外食
生活
医療・健康
北海道
2020/3/26 15:38
保存
共有
印刷
その他

ニトリホールディングスの似鳥昭雄会長は26日、北海道庁を訪れて鈴木直道知事に新型コロナウイルス感染症対策を目的に寄贈するマスク50万枚の目録を手渡した。4月までに数回に分けて送る。贈呈式で似鳥会長は「鈴木知事がいち早くいろんな手を打って(北海道は)収束に向かいつつあると思う。手を緩めないで活動してほしい」と語った。

北海道の鈴木直道知事(右)に新型コロナウイルス対策で寄贈するマスク50万枚の目録を手渡すニトリホールディングスの似鳥昭雄会長(26日、北海道庁)

鈴木知事は「50万枚のマスクを寄贈いただけるということは前例のないこと。大変心強いお力を故郷・北海道のために頂いた」と述べた。学校や介護現場などにできるだけ早く提供したいという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]