/

この記事は会員限定です

スマホ供給網、綱渡りの2カ月 新型コロナなお火種

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で中国の武漢市が封鎖されて2カ月あまり。一大生産地の中国で人や物資の移動が制限され、スマートフォンのサプライチェーン(供給網)は大きく揺らいだ。ここに来て中国では生産活動が回復の動きがあるが、部品単位で見れば東南アジアをはじめ他の地域での感染拡大の影響を受けつつある。年間10億台を超えるスマホ生産を支えてきた国際分業は、なお予断を許さない状況にある。

中国は生産台数の7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2277文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン