/

この記事は会員限定です

新型コロナ検査、破格の保険適用 検査拡大なお不安

経済部 新井惇太郎

[有料会員限定]

「破格の報酬だ」。新型コロナウイルスを検出するPCR検査への保険適用をめぐり、厚生労働省の内外からこんな声が上がっている。公的医療保険での検査費が極めて高額という。3月6日に決めた診療報酬は検査1回で1万3500円。医療機関から検査機関に検体を運ぶ場合は配送代として4500円を上乗せし1万8000円とした。

関係者によると、報酬は配送代を除いて9000円程度が適正だという。上積みしたのは民間検査会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り997文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの裏側や隠れた視点、次の展開を読む動きを紹介するコラムです。原則、週初に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン