宮崎市で住宅火災 2人死亡

九州・沖縄
宮崎
2020/3/26 14:05
保存
共有
印刷
その他

26日午前4時10分ごろ、宮崎市島之内の無職、大里義澄さん(93)宅が燃えていると、近隣住民から110番があった。木造平屋約103平方メートルが全焼し、焼け跡から男性2人の遺体が見つかった。

宮崎北署によると、この家には大里さんの次男(59)が1人で住んでいた。次男と連絡が取れていないことから、署は遺体の1人は次男の可能性があるとみている。大里さんは当時福祉施設におり、不在だった。

署は身元の特定を急ぐとともに、出火原因を調べている。現場は、JR日豊線の日向住吉駅から南西に1キロ弱離れた場所にある住宅街。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]