20年度予算案、27日成立へ

新型コロナ
政治
2020/3/26 18:30
保存
共有
印刷
その他

参院予算委員会は27日、2020年度予算案の締めくくり質疑と採決をする。同日中にも参院本会議で採決し、20年度予算が成立する見込みだ。20年度予算案に計上した予備費5000億円は、新型コロナウイルスの感染拡大に対応して策定する予定の緊急経済対策に使う方針だ。

20年度予算案の一般会計の歳出総額は、19年度当初予算に比べ1.2%増の102兆6580億円だ。医療・年金などの社会保障費が同5.1%増え、歳出全体の押し上げ要因になっている。

20年度予算案は2月28日に衆院を通過した。憲法の衆院優越規定により、参院で議決されなくても3月28日に自然成立する予定だった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]