買い占め「冷静な対応を」 経財相 都の外出自粛要請で

新型コロナ
政治
2020/3/26 13:30
保存
共有
印刷
その他

西村康稔経済財政・再生相は26日の参院予算委員会で、東京都内で食料品の買い占めが起きているとの指摘に関して「都民、国民には冷静な対応をお願いしたい」と求めた。「物資の供給は責任を持っていく。状況をみながら必要な対応を取っていく」と強調した。

菅義偉官房長官は記者会見で「食料品は全般的に十分な供給力があり、すでに一部のスーパーで通常の2、3倍に入荷を増やしている」と語った。スーパーが営業時間を短縮する動きはないと報告を受けたと説明した。

菅氏は店頭でのマスクの品薄について「政府として需給の状況を注意深く確認し、必要な対策をスピード感をもって講じる」と述べた。「わかりやすく国民に情報を提供することで、少しでも早く品薄状況が解消されるように取り組んでいきたい」と話した。

萩生田光一文部科学相は26日の参院予算委で「児童、生徒に行き渡るにはもう少し時間を要する。新年度の学校再開に向け当面の間、家庭などでの手作りマスクの作製、使用をお願いしたい」と語った。立憲民主党の石川大我氏への答弁。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]