/

大阪城公園の花見自粛を 新型コロナ警戒で大阪市長

記者団の取材に応じる吉村知事(中)と松井市長(左)(26日、大阪府庁)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府の吉村洋文知事と大阪市の松井一郎市長は26日、大阪城公園(大阪市)や万博記念公園(大阪府吹田市)などで飲食を伴う花見の自粛を呼びかけた。これまでは自粛を求めていなかった。都市部で感染経路が不明の感染者が増えていることを受け、自粛要請に方針を転換した。

松井氏は記者団に、「小さなグループが密集すれば大規模な花見大会になるため、危機意識を持った。シートを敷いて飲み食いする花見の自粛をお願いしたい」と述べた。松井氏や吉村氏はこれまで、参加者が一定の距離を保ち、箸や取り皿を共有しないなどの注意を払えば花見の自粛を求めない考えを示していた。

一方、吉村氏は、東京都が外出を自粛するように都民に要請したことに関し、「東京と大阪は経済圏が違う」として、現時点で東京への移動自粛を求めない考えを示した。その上で、大阪府と兵庫県の今週末の往来自粛については「考えていない」とした。

新型肺炎

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン