釧路市漁協、2割の人員削減 サンマ不漁で収支悪化

サービス・食品
生活
北海道
2020/3/26 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

釧路市漁業協同組合(北海道釧路市)が全職員数の2割に相当する人員削減に踏み切ることが26日、わかった。年齢制限を設けずに募集した早期退職に16人が応じ、27日付で退職する。主要魚種のサンマをはじめ近年の記録的な不漁で経営の収支が悪化。合理化で経営の立て直しを目指す。

釧路市漁協では退職者に退職金のほか、1カ月分の給与を上乗せする。同漁協の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]