東京ムーブメント

フォローする

WHO事務局長、東京五輪の延期は「賢明な決断」

Tokyo2020
新型コロナ
ヨーロッパ
2020/3/26 6:05
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は25日の記者会見で、日本政府などが東京五輪の延期を決めたことについて「賢明な決断をした」と評価した。今後もWHOは国際オリンピック委員会(IOC)や日本政府に対し、リスク評価などの助言を続ける。新たな開催日程の判断にも影響する可能性がある。

WHOのテドロス事務局長=ロイター

WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は延期の決断に至るまで、約2カ月間にわたってIOCなどと議論してきたことを明らかにした。日本のウイルスの封じ込め策を評価しつつ、他の国の困難な状況など多くの課題を考慮する必要があったとした。そのうえで、「我々は(延期の)決定を全面的に支持する」と強調した。

延期に伴い競技会場の再確保や追加のコスト負担など多くの課題が発生する。テドロス氏は「安倍首相とIOCは選手や観客、関係者の健康を守るため、犠牲を払った」と語った。人類共通の祝いになる大会になることを期待しているとし、「来年の東京五輪・パラリンピックを楽しみにしている」と話した。

新型コロナウイルスの世界の感染者は累計50万人に迫る勢いで、各国では外出禁止や店舗閉鎖が広がっている。これらのロックダウン(封鎖)と呼ばれる措置について、テドロス氏は「(それ自体が)感染を消滅させることにはならない」と強調。「ロックダウンしている時間を使い、ウイルスを攻撃する必要がある」などと述べ、医療体制の拡充や疑わしい事例の検査の強化など、各国に積極的な手法を取り入れるよう訴えた。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
組織委員会の理事会であいさつする森喜朗会長(30日、東京都新宿区)=代表撮影代表撮影

 新型コロナウイルスにより延期された東京五輪の開催日程が2021年7月23日~8月8日に決まった。春開催も検討されたが、これまでの大会準備を生かせることなどから、20年とほぼ変わらない日程となった。夏 …続き (3/31)

IOCと政府、東京都、大会組織委員会は五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日とする方針を固めた=ロイターロイター

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)と政府、東京都、大会組織委員会は30日、新たな五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日と …続き (3/30)

スイス・ローザンヌのIOC本部=ロイターロイター


 【ジュネーブ=細川倫太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は30日、臨時理事会を開き、東京五輪について2021年7月23日開幕・8月8日閉幕とする新たな日程を承認した。IOCのバッハ会長は「大会組織 …続き (3/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]