/

この記事は会員限定です

人工呼吸器に不足懸念 コロナ重症患者増に官民備え

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、世界の感染者数は24日(日本時間25日)に40万人を超えた。効果的な治療薬がないなか、各国で重症患者も増えている。重要なのが患者の呼吸を補助し生命維持に使う人工呼吸器だ。米欧では政府が医療機器メーカー以外にも協力を呼びかけるなど官民をあげた連携が進む。

肺炎の症状が悪化した場合、患者は集中治療室(ICU)と呼ばれる2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1296文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン