原油価格急落 商社や元売り 業績悪化の懸念

新型コロナ
環境エネ・素材
2020/3/25 23:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅が資源価格の急落を受けて2020年3月期の業績予想を大幅に下方修正したことを受け、国内のエネルギー関連企業の業績の下振れ懸念が強まっている。原油価格下落の影響を受ける石油元売りや、原油に価格が連動するケースの多い液化天然ガス(LNG)の開発に力を入れている総合商社などでは、年間の純利益が数百億円から2千億円規模で減少する可能性がある。

原油価格は年初の1バレル=60ドル台から大幅に下落し、現…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]