震災後より深刻、愛知のコロナ緊急融資 車産業に懸念も
新型コロナ・中部の衝撃

新型コロナ
中部
岐阜
愛知
三重
2020/3/26 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスが中小企業を揺さぶっている。愛知県が9日から始めた緊急つなぎ資金制度には9日間で2217件(479億円)の申し込みがあった。東日本大震災直後の2011年4月の月間実績と件数、金額とも上回る勢いだ。地域経済を担う自動車でも影響が懸念されている。

県が始めたのは最大5000万円を最長3年間貸し付ける制度。新型コロナで大幅な減収となった企業などに運転資金として役立ててもらう。利率は1…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]