車部品のHKS、タイで研究開発 現地主導で開発早く

2020/3/26 16:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車のアフターパーツなどを製造するエッチ・ケー・エス(HKS)はタイの現地法人に研究開発部門を新設する。現地主導で商品企画し、開発スピードを2倍以上に速める。東南アジアでは所得向上を背景に車の改造需要が高まっている。現地の嗜好に合った商品を素早く投入できる態勢を整え、東南アジア事業を強固にする。

タイ国内を管轄する販売会社、HKSタイランド(タイ中部サムットプラーカーン県)に研究開発を担う部署…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]