英チャールズ皇太子が感染 新型コロナで陽性

2020/3/25 20:35
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=佐竹実】英王室は25日、チャールズ皇太子(71)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。検査で陽性反応を示したが症状は軽く、ここ数日は自宅から勤務を続けているという。カミラ夫人(72)も検査したが陰性だった。夫妻はスコットランドの自宅で隔離している。エリザベス女王(93)夫妻はロンドン郊外のウィンザー城に移動している。

王室イベントの参加者と談笑するチャールズ皇太子(右)(9日、ロンドン)=ロイター

チャールズ皇太子は王位継承順位1位。英王室メンバーで感染が明らかになったのは初めて。英王室は皇太子の感染について、「過去数週間の公務で大勢の人と会っているため、誰からウイルスをもらったかを特定するのは困難」としている。

新型コロナの感染拡大を受け、エリザベス女王とフィリップ殿下(98)は19日、ロンドンのバッキンガム宮殿からウィンザー城に移動した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]