万博は未来の実験場 建築家の豊田啓介氏に聞く(下)
未来の建築、都市と大阪・関西万博

2020/3/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

未来の建築や都市を実現していくうえで、建築家の豊田啓介氏は2025年に開く国際博覧会(大阪・関西万博)の果たす役割が大きいと指摘する。万博の実証実験で都市OS(基本ソフト)のモデルを構築できれば、日本の産業の強みにもなるとみている。

――20年後を見据えて建てられている建物や都市はあるのでしょうか。

「本当に複合的に扱えている例はまだ世界にもありません。これからの本質的な変化は情報領域で大きくなり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]