静岡の12月決算企業、新型コロナ厳戒態勢で株主総会

2020/3/25 20:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、静岡県内の12月期決算の上場企業の定時株主総会が相次ぎ開かれている。25日にはヤマハ発動機が開催。同社を含め、開催企業では業績の先行きを懸念する声や対策を問う声が出ている。大勢の株主が集まり感染リスクも高まることから、毎年恒例の役員懇談会をやめるなど厳戒態勢での異例の総会となっている。

「新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んでいる。昨今の株価にも響き、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]