/

この記事は会員限定です

75歳以上の医療保険料、全国で上昇 東京は年10万円超

[有料会員限定]

75歳以上の後期高齢者が払う公的医療保険料の水準が4月からすべての都道府県で上がる。1人あたりの平均保険料は東京で初めて年10万円を超え、島根や青森などでは2割超上昇する。医療費の伸びに加え、低所得者の保険料を軽減する措置が縮小することが背景にある。所得に応じた負担を徹底するとともに、改革が遅れている医療給付の抑制策の検討が急務だ。

75歳以上が加入する後期高齢者医療制度は、都道府県単位の「広域連...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1084文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン