パナソニック、トクヤマのサッシ子会社に資本参加

2020/3/25 18:56
保存
共有
印刷
その他

パナソニックは25日、トクヤマの子会社で、サッシメーカーのエクセルシャノン(東京・中央)に資本参加すると発表した。第三者割当増資を通じてエクセルシャノンの発行済み株式の49%を取得する。取得額は非公表。省エネ関連製品の開発を進める。

パナソニックはトクヤマのサッシ子会社に資本参加する

パナソニックはシステムキッチンやトイレ、床材など住宅関係の商材を多く製造、販売しているが、サッシは取り扱っていなかった。サッシは窓の断熱性能に影響を及ぼす。エネルギー消費を実質ゼロとみなす「ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」が注目されるなかで、新製品の開発などを検討する。

エクセルシャノンは1994年の設立。18年度の売上高は67億円、従業員は230人を抱えるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]